キャッシング利用にてグアム旅実現!

ilm13_bb01011-s僕は彼女とのグアム旅をついに実現させました。
「タンプレ(誕生日プレゼント)」はどこでも良いから海外が良いと、リクエストされていまして、それで期待に応えるべく、南国の国を選択したのです。
やっぱり気候が暖かいと開放的になり、気分も盛り上がるじゃないですか。

ですから、全財産を投入して、彼女の分まで頑張りました!しかし、ここでひとつ問題!全財産をパックツアー代金にあててしまったため、現地で使うお小遣いがありません。
そういうわけで、キャッシングを利用したのです。

「キャッシングはどこが良いかなぁ」と、一瞬考えはしたのですが、しかしやっぱり手持ちの銀行のカードを使ってしまいましたね。
やはり、「あらかじめついている」というキャッシング機能がいいじゃないですか。
今は、申し込みや審査も「手軽だ手軽だ」と、言われていますが、やっぱり新たに申し込みをおこなうことに対しては、なかなか腰が重いですよ。

ですから、手持ちのカードを利用したのです。
それに、僕の所有している某銀行のカード(キャッシング機能付き)は、グアムでも使える(キャッシングできるATMあり)という情報を入手しましたので、このまま手持ちの銀行のカードで引き出した現金と、カードをもってグアムに行く事にしたのです。

キャッシング利用で弟の結婚式に無事出席!

私は、キャッシングサービスのお力をお借りして、先日の弟の結婚式に無事に出席してきました。
しかし、その際には、どうしてもヘアーセットをしっかりとしておきたかったので、それで準備金として、キャッシングサービスを利用して、50万円以上をキャッシング(借り入れ)をおこなったのです。phm19_0150-s
「弟の結婚式になんでそんな大金を!?」「ご祝儀をずみすぎじゃないのか!?」といったような疑問の声が聞こえてきそうですが、正確に言うと、弟のために使ったのではありませんね。

まあ、スタート地点を考えたら弟のためのキャッシングサービス利用ではあるのですが、僕の髪を増毛するのにキャッシングサービスで引き出したお金を使ったのです。
必要なことですよ。
なぜなら、結婚式にて、親族とくに兄さんがつるっぱげていたら、子供を生むにあたって不安になるじゃないですか。
弟夫婦はともに40代にしてデキ婚なのですが、将来甥っ子が禿げたことを私のせいにはされたくありませんから、自己保身のためにも、少々お高かったのですが、頭の毛を増やしておいたのです。

まあ、これで僕も婚活に自信が持てますから、今回の結婚式もキャッシング利用もすべて良い方に向いたというわけですね。

消費者金融の審査の基準の違いについて

どのような状況のニートであろうとも、消費者金融でキャッシングサービスを受けられる可能性は十分にありえるわけです。

でも、それはすべての金融会社で言えるわけではありません。
それぞれの金融会社では審査の基準が違っており、ニートでは決してキャッシングできないところもあるのです。
その一方で、不安定であっても一定の収入がある人にキャッシングするところもあれば、生活保護のように収入が少なくても安定であればキャッシングするところもあります。
そして、家族と一緒に暮らしている人では家族全体の収入から考慮してキャッシングするところもあるのです。
このように審査の基準の違いがあるため、どのような人でもキャッシングサービスを利用できるチャンスが生まれるわけです。
しかし、それぞれの金融会社の審査の基準を知るのは難しいです。
というのも、その基準が知られてしまったら、それを悪用する人が少なからず存在しているからです。
そのため、明確な審査の基準を知ることは難しいとされています。
ただし、どの金融会社がどのくらいの審査のハードルであるか把握することはできます。
ある程度の審査のハードルを知っておくことで、より確実にキャッシングの審査で通過できる可能性を高めることができるわけです。

都市銀行には様々な借入の方法があります

都市銀行のキャッシングには、数多くの借入方法があり、手順も様々です。
まず、もっともメジャーといっていいのが、ATMを利用した借入というものです。

その手順は、他の消費者金融や信販会社のキャッシングを利用したことのある方でしたら、違和感なく扱うことができます。
ただし、都市銀行ならではの注意点があります。
都市銀行のキャッシングでは、キャッシング専用のカードと、キャッシュカードと兼用になったカードの2種類があります。
カードの種類によっては、操作手順が異なる場合がありますので、注意しましょう。

都市の銀行では、キャッシングの申し込みをするとき、その銀行の預金口座がなくても申し込みをすることができますが、あればあったで便利なことには違いありません。
そして、インターネットバンキング、モバイルバンキングを整備している都市銀行も多く、そういった場合にはそこから借入をすることもできます。

そして銀行ならではともいえるのが、自動融資です。
自動融資というのは、銀行の預金口座にお金が不足しており、口座引き落としの際にマイナスになることを防ぐためのものです。
マイナス分を自動的にキャッシングによって補填してくれるという機能があるのです。

海外旅行の為にキャッシングを利用しました

私は30代で派遣社員をしています。

つい先日、銀行&消費者金融から、海外旅行に行くために10万円のキャッシングを利用しました。
旅行先はハンガリーです。
ハンガリーは前から一度行ってみたいと思っていました。
ちょうど友達がハンガリーに旅行すると聞いたので、一緒に行くことに決めました。

しかし友達の計画に便乗したため、自分が思っているよりも旅費が高かったのです。
出発日は目前でしたので、今から足らずのお金を稼ぐことはできません。
かといって今回ハンガリー行きをあきらめると次のチャンスはないかもしれません。
そこで、キャッシングを利用したのです。
一番自分が負担なく借りて返せる業者を念入りに調べて借りました。

キャッシングのおかげで、楽しく海外旅行を満喫しました。
そして、計画通りに返済もできました。
キャッシング利用に抵抗もありましたが、旅行に行ったことで息抜きができ、仕事も苦痛になることなく取り組めたように思います。
海外旅行をあきらめずにキャッシングを利用して良かったです。
人間何か目標や目的があれば、頑張れるものなのだと思います。
そういう為になら、キャッシングはとても役立つ存在だと思います。
もちろんちゃんと自分で返済できる人の話だと思いますが。

消費者金融に払ってないと債務整理のリスクが

消費者金融に払ってないと債務整理のリスクが生じてきます。
数日くらいの延滞ならば特に問題はありませんが、
数ヶ月も遅れると危険です。
あるとき、急にお金を借りることができなくなり、
このときになって事の重大さに気付きます。
その後は、追加融資は受けられないので、地道に元金を返していくしかありません。
債務整理にはペナルティがあります。
ローンを利用できなくなることです。
これは、現契約のローンは当然のこと、新規契約もできなくなるのです。
「消費者金融がダメなら、信販会社なら借りられるのでは?」
という発想は通用しません。
ilm01_ac01005-s

クレジットカードのショッピング枠すらも使えなくなるのです。

現在において払ってない方は、
これから払っていけるのか返済計画を立て直す必要があります。
返済していくためには、収入を増やす必要があるでしょう。

収入を増やせない状態ならば、債務整理を早めに検討しましょう。
どのみち行うならば、1日でも早いほうがいいのです。
返済できないと分かったら、放置しておいても傷口を広げるだけなのです。
債務整理は、弁護士に任せれば何の心配もいりません。
必要な手続きはすべて行ってくれます。

何よりも取立てが即座に止まるのがメリットなのです。

職業も借入れに関係する

消費者金融の審査では、職業も考慮されます。
職業には、2つの要素が求められます。

年収と安定性です。

年収は昔よりも考慮されます。
総量規制の判断基準となるからです。
希望額の融資をするための基準となるのが年収なのです。
消費者金融のローン表記を見ると、

「500万円まで」などと書かれていることが多いでしょう。
これは、500万円まで借りられるという意味ですが、もちろん無条件ではありません。
借りるためには3倍の年収が必要なのです。

この場合ですと1,500万円になります。
1,500万円の年収というのは相当に多いです。
医師や弁護士の平均年収を上回っています。
サラリーマンでも、一部の重役でなければ稼げない金額でしょう。
消費者金融から1,500万円借りるためには、

一般の方には難しいというのが分かるはずです。
審査では安定性も考慮されます。
不安定な職業ですと、ローン組めない状態が発生してしまいます。
ただ、パート、アルバイトでも、就業形態によって状況は変わるものです。
安定して収入があるのであれば、審査での評価も高くなってきます。
しかし、就業形態が不規則であり、仕事のない月も多いという状況では、

ローン組めない状態になりやすいのは確かです。

東京スター銀行のおまとめローンはアルバイトでも利用できるの?

東京スター銀行には、

おまとめローンやのりかえローンと呼ばれるローンが幾つか用意されています。

その利用条件をみると、申込時に20歳以上65歳未満であることと、

正社員または契約社員である給与所得者で、年収は200万円以上あり、

保証会社の保証を受けられる方となっています。
つまり、アルバイトの場合、

東京スター銀行のおまとめローンを利用することが難しくなっています。
東京スター銀行のおまとめローン商品として

代表的なのは以下の3つとなります。
利用限度額が30万円以上300万円以下で貸付利率が年率5.8%~14.8%の

スターワンバンクローン(おまとめローン)・利用限度額が一律30万円で

貸付利率が年率14.8%のネット専用おまとめローンである

バンクベスト(おまとめタイプ)・利用限度額が50万円以上300万円以下で

貸付利率が年率7.8%~9.8%のスターワンバンクローン(のりかえローン)です。
この3タイプとも利用条件は同一で、アルバイトの方は利用できません。
ただし、アルバイトの方が東京スター銀行で

おまとめや借換えがまったく制限されるわけではありません

実はアルバイトの方でも利用できる

借換えローンが他にもあるのです。
これについては別途詳しくみてみたいと思います。

消費者金融のさまざまなサービス

消費者金融やカードローンにはさまざまなサービスがあります。
自分がどのように借入したいのかを

あらかじめ考えてサービスを選ぶのがおすすめです。
例えばいろいろなキャッシングの会社が行っているのが

一定期間無利子というサービスです。
30日間などの決められた期間内でしたら何回かりても

借り入れが無利子なのです。
ですから期間内に返済すればそのままの金額で済むのです。

これは消費者金融を利用してみたいけれど

ちょっと怖いなどの初心者の方におすすめです。
どのようなステップで借り入れができるかの利子のかからない体験と

同じだからです。
ただし、期間をすぎれば利子が発生してくるのでその点は注意が必要です。
また低金利というサービスもあります。

銀行系の消費者金融にも多いのですが利子が低いキャッシングを選べばその分、

返済総額が少なくて済むので安心して借入ができます。
またすぐにお金を借りたいという方もいます。
どうしても今日中に用立てたいという方はスピードキャッシングがおすすめです。
当日2時までに申し込めばその日のうちに融資してくれるのです。
このように同じ借り入れでもさまざまな特徴があります。
サービスによる違いを知ってより有利に借り入れをするのが

上手なキャッシングの方法です。

キャッシングの審査方法

キャッシング、つまりお金を借りたい場合は必ず事前審査があります。

これは申込者が将来にわたってお金を返済してくれるかどうかを

見るためのものです。
誰にでもお金を貸すわけではありませんから、
いくら審査時間が短くなったとしてもここはきちんと行われます

審査方法には仮審査と本審査があります。
仮審査とは文字通りの仮の審査であり、
審査の導入部分だと思ってください

キャッシング会社によってはこの仮審査の段階

お金を貸してくれる場合もあります。

基本的には審査申し込みをして、本人確認がが済むと仮審査は終了します。
申込はパソコン上や携帯電話ですることができます。
本人確認は申込者に直接電話がかかってくる場合と勤務先に

電話がかかることがあります。
勤務先に電話がかかってくる場合はキャッシング会社の名前で電話することは

ありませんので安心してください。

続いての審査方法の内本審査に入ります。
本審査の審査方法はブラックリストに載っていないか、
職業や収入はきちんとあるかなどを調べます。

先にも言ったように審査して見るのは返済の可能性ですから、
公務員や会社の役員など職が安定していて、
給与もある人は有利であるといえます。
ただしブラックリストに載ってしまうとお金を借りることはできません。
簡単に説明するこのような流れになります。